崇敬会について

加入のすすめ

 霧島講社(崇敬会)は、霧島神宮を崇敬され、大神さまの御神意を心として日々健やかに清々しく過ごすことを目的として御神縁に結ばれた崇敬者の会です。この機会にぜひご入講されますよう御案内申し上げます。

崇敬会の特典

  1. 霧島神宮霧島講社(崇敬会)の新講員にご加入の際は、ご神前に奉告し、講員章の発行と、講員記章・門標・神拝詞等を授与します
  2. 講員は講社本部の講員台帳に登録し、毎月の月次祭(つきなみさい)の折に家内安全・家運隆昌の御祈願を致します。
  3. 講社大祭(四月三日)には祭典の案内を差し上げます。
  4. 年末年始には新年奉斎のための御神符をお届けします。また、特別講員以上の方には社報「霧島山」を毎号送付します。
  5. 十名以上の講員が纏まりますと「講中」、三十名以上では「支部」がそれぞれ本部より認可されます。
  6. ご参拝の折には講員章をご持参下さい。その際にはお申し出によりまして、係りの者が社頭説明等のご案内を致します。