春分祭
(しゅんぶんさい)
二十四節気の春分の日(春の彼岸の中日)に行われるもので、自然をたたえ生物をいつくしむと共に感謝する祭儀で、皇霊殿遥拝式も行われます。