歳旦祭
(さいたんさい)
新しい年の始め、月の始め、日の始めである元旦の早朝に行われ、皇室の弥栄と国家の隆昌、世界の平和を祈り、今年の誓いを新たにする祭儀です。